産業用太陽光発電システムの投資費用は、いくら?~前編~

634

年間収入をシミュレーション

工場や倉庫などの屋根に、産業用太陽光発電を設置すれば、投資利益が得られることは知っていても、「投資として成立するか、前例があまりないのでわからない」や、「投資予算としては、どれくらい必要なの?」と考える方もいるでしょう。

今回は、産業用太陽光発電システムの導入時に必要な資金や年間収入をシミュレーションしていきます。具体的なシミュレーション内容もご紹介するので、ぜひ自社の状況と照らし合わせながら計算してみてください。

産業用太陽光システムの導入にかかる投資費用とは?

工場や倉庫の屋根に産業用太陽光システムを搭載する場合、どの程度の投資費用が必要になるのでしょうか。まずは、基本的な太陽光発電システムの仕組みや導入費用の概算について簡単にご説明します。

産業用太陽光発電システムの仕組み

産業用太陽光発電システムとは、太陽から発せられる光エネルギーを工場や倉庫の屋根に設置した太陽光パネルで受け止め、電気エネルギーを生み出す発電システムのことをいいます。すでにご存知かと思いますが、板は太陽光パネルと呼ばれていて、直流電力が生み出される仕組みになっています。

直流電力では、工場や倉庫にある電子機器を動かすことはできないため、パワーコンディショナーと呼ばれる変換器を利用することで交流電流へと変えます。ちなみに、産業用の太陽光発電には、全量買取制度が適用されることをご存知でしょうか?

全量買取制度を利用すれば、産業用太陽光発電システムで発電したすべての電力を売ることができます。固定価格買取制度(FIT制度)でも、住宅用の場合は10年間、産業用は20年間の固定価格の買取が保証されています。

産業用太陽光発電システムの投資金額の目安は?

産業用太陽光発電システムを設置する場合、どれくらいの予算を用意しておく必要があるのでしょうか。住宅用の太陽光発電システムであれば、数百万円もあれば十分に設置できます。しかし、産業用の太陽光発電システムは、大規模で発電量が大きいため、決して安くありません。産業用太陽光発電システムの導入時は、下記のものに予算を用意しておく必要があります。

 

【予算が必要なもの一覧】
・太陽光発電システムの設置工事費
・パワーコンディショナー
・太陽光発電パネル
・ケーブル
・その他周辺機器や設備
・契約時の諸費用

 

50kw程度の産業用太陽光発電システムの導入には、1500万円から2000万円程度の予算が必要です。最終的には、設置場所の広さや発電効率から最適なものを選択していきます。

投資額1500万!回収までの期間は?

産業用太陽光発電システムに1500万円を投資した場合、どれくらいの期間で回収できるのでしょうか。1500万円という金額は、決して安くはありません。できる限り、少しでもはやく回収したいですよね。

おおよその目安ですが、過去の事例から考えると9年から11年もあれば1500万円の投資資金を回収できるといわれています。メーカーや設置面積、発電効率などによって回収の目安は異なりますが、産業用太陽光発電は導入費用が大きくなりがちなので、予算的に厳しければ融資を受けることもできます。

 

産業用太陽光発電システムの年間収入をシミュレーションしよう

実際に、産業用太陽光発電システムを導入した場合、どれくらい年間収入が入るのでしょうか。わかりやすいように売電をイメージしたシミュレーションをご紹介します。

10〜50kWのシミュレーション結果

前提条件として、売電価格は14円と考えます。では、シミュレーションを行っていきます。

 

【産業用太陽光発電システムの費用kW単価】
設置規模:10〜50kW
システム費用(平均):約28.7万円/1kW

 

【運転維持費kW単価】
設置規模:10〜50kW
運転維持費用(平均):5万7000円/kW/年

 

【50kW運用時のシミュレーション】
太陽光発電システムの設置容量:46.24kW
売電によって得られる年間の収入:716,548円
運用における表面/利回り:4.776%
設置枚数:ソーラーフロンティア170Wを272枚設置

 

売電すれば、716,548円もの利益を得られるのかもしれませんが、電力を売るよりも自家消費した方がお得な時代なので、設置前にどれくらいお得になるのか見積もり時に計算してもらいましょう。

 

まとめ

前編は、年間収入をシミュレーションし、具体的に1年間でどれくらいの利益が見積れるのかを出してみました。
自家消費がお得な今日、運用の仕方を決める場合の参考になると思います。

後編では、産業用太陽光発電がこれまで注目を浴びなかった理由と、最近になって注目を集めるようになってきた理由を解説してまいります。

 

後編へ

産業用太陽光発電システムの投資費用は、いくら?~後編~

自家消費型の太陽光発電運用をお考えの方は、当社運営の加盟店公式サイト
「自家消費型.com」をご参照の上、下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

自家消費型の太陽光発電運用をお考えの方は
当社運営の加盟店公式サイト
「自家消費型.com」をご参照の上
下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

自家消費型の太陽光発電運用を
お考えの方は当社運営の
加盟店公式サイト
「自家消費型.com」をご参照の上
下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

自家消費型の太陽光発電運用をお考えの方は当社運営の
加盟店公式サイト 「自家消費型.com」をご参照の上
下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

>