停電しても太陽光発電は、使えるの?~前編~

640
太陽光発電のパネル群

停電時の対処法を解説

大規模災害によって停電し、電気が使えなくなってしまったら、太陽光発電を使い続けることができるのでしょうか?もし、停電中でも太陽光発電で発電した電気が使えるのなら、電気の使用方法を知っておきたいですよね。

今回は、停電しても太陽光発電は、いつもどおり使えるのか、停電時の対処方法についてわかりやすく解説していきます。

停電しても自立運転モードへ変更すれば発電できる

本来、太陽光発電は、自家消費できなかった電気を売電できる連系運転で稼働しています。連系運転とは、太陽光発電によって手に入った電力を売りながらも、工場や倉庫運営で足りない電力は購入できる運転状態を意味する言葉です。

しかし、停電すると連系運転の仕組みは利用できなくなってしまいます。なぜなら、停電時には、発電した電力を電力会社へ送ってはいけないという規則があるからです。停電後でも、太陽光発電を利用したいのなら、自立運転モードへ変更する操作が必要になります。

 

停電中でも太陽光発電を利用する具体的な手順とは?

停電中に太陽光発電を利用するには、どのような操作が必要になるのでしょうか。次に、停電時における太陽光発電の具体的な利用手順についてご説明します。

主電源のブレーカーをオフにする

停電によって太陽光発電が利用できなくなったら、主電源ブレーカーをオフにして安全を確保しましょう。しかし、なぜ主電源ブレーカーをオフにする必要があるのでしょうか。

それは、停電が終了し、電力供給が開始され電子機器が動き始めると火災などの事故に発展することがあるからです。火災などの事故防止のためにも、主電源ブレーカーをオフすることを徹底してください。

太陽光発電のブレーカーをオフにする

主電源ブレーカーをオフにしたら、太陽光発電のブレーカーを探します。一般的に、屋外のパワーコンディショナー、または屋内の壁面に設置されていることが多いです。もし、太陽光発電のブレーカーが見当たらなければ、公式サイトで確認してみてください。

製品にもよりますが、停電時の使用方法に関する手順書があるはずです。太陽光発電のブレーカーが見つかったらオフにします。

自立運転モードへ変更する

主電源のブレーカーと太陽光発電のブレーカーをオフにしたら、パワーコンディショナーの運転モードを変更する手順へと移ります。そもそも、パワーコンディショナーとは、太陽光発電システムを利用する際、発電された電気を私たちの生活環境で使用できるように変換する機器のことです。

パワコンとも呼ばれていますが、本来太陽光発電は連系運転モードで稼働しています。停電中に電気を使うには、連系運転モードから自立運転モードへ変更する必要があります。自立運転モードへの変更手順は、どのような機器を使っているのかで変わってきますが、おおよそ下記の流れで変更できます。

 

【自立運転モードへの変更手順一覧】
・ステップ1:パワーコンディショナーの電源スイッチをオフにする
・ステップ2:外部のサービスブレーカーをオフにする
・ステップ3:再び運転スイッチを入れる

 

パワーコンディショナーの電源スイッチの位置や外部のサービスブレーカーの位置は、どのような機器を使っているかで変わってきますので、不明点がある場合は公式サイトで取り扱い方法を確認しましょう。

自立運転用コンセントに電源をつなぐ

停電時でも太陽光発電によって発電した電力を使うには、自立運転用コンセントに電源をつなぐ必要があります。そのため、「工場や倉庫にあるコンセントに差し込むだけで良いの?」と思う方もいるでしょう。実は、工場や倉庫内にあるコンセントに電源コードを差し込んでも、利用できません。

そのため、自立運転用コンセントの位置探しから始めましょう。状況によって異なりますが、パワーコンディショナーが屋外に設置されている場合、廊下や室内などにコンセントがあるケースが多いです。もし、見当たらなければ屋外の壁面部分にコンセントがある可能性もあるので確認してみてください。

一方で、パワーコンディショナーが屋内に設置されている場合は、パワコン側面をチェックしてみましょう。そこに、コンセントの差込口があるケースがほとんどです。もし、見当たらなければ、他に設置されている可能性があります。

どうしてもコンセントの差込口がわからなければ、メーカーに問い合わせればどこにあるのか位置を教えてもらえます。

 

まとめ

前編は、自立運転モードに変更することによって発電する方法と、停電中の太陽光発電を利用する手順について解説しました。

後編は、停電が継続した場合、電気が復旧した場合のそれぞれの対応方法と、停電時に太陽光発電で動かしてはいけない電子機器について解説してまいります。

 

後編へ

停電しても太陽光発電は、使えるの?~後編~

自家消費型の太陽光発電運用をお考えの方は、当社運営の加盟店公式サイト
「自家消費型.com」をご参照の上、下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

自家消費型の太陽光発電運用をお考えの方は
当社運営の加盟店公式サイト
「自家消費型.com」をご参照の上
下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

自家消費型の太陽光発電運用を
お考えの方は当社運営の
加盟店公式サイト
「自家消費型.com」をご参照の上
下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

自家消費型の太陽光発電運用をお考えの方は当社運営の
加盟店公式サイト 「自家消費型.com」をご参照の上
下記リンクよりお問い合わせください!
↓↓↓

安心・安全の全国ネットワーク「自家消費型.com」

資料請求はこちら↓↓↓


自家消費型.com運営事務局
(営業時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00)
03-3378-0156

>